×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠を考えていて煙草を吸っている方は今

妊娠を考えていて煙草を吸っている方は、今すぐに止めてください。皆さんご存知のように、煙草を吸う事で体へ強く影響し妊娠に適さない体になりやすいのです。こうした問題は女性だけではなく男性側にも同じことが言えるでしょう。

 

煙草による障害の発症として、女性の場合は排卵障害ですとか、男性は精巣機能低下が報告されています。ですので、妊活中の方は夫婦で禁煙し、身近な人の副流煙を吸わないよう、周りの協力を仰ぐのが良いでしょう。
とにかく葉酸、選びの方法は胎児への作用を考えるとできるだけ添加物の減らしてある物を選ぶのがオススメです。後、どのような会社で産出されているのか、放射能の検査はされているのかなど製造のやり方にも目を向けて選択しなければなりません。妊活と聞くとたいていは女側が主導的にする事だと思われることが多いですが、子供は男女が望んで作るものなので、男の人も当然、妊娠のための準備が必要だと思います。女性の排卵の仕組みを学んで、どういったタイミングで性交渉をすると、子供ができやすいのかということをきちんと理解しておくのも男の人にとってのできる妊活だと考えられます。

 

妊活中は日常の飲み物にも気を配る必要があります。多くの方が疑問に思うのは、コーヒーを飲んでも良いかという事ではないでしょうか?カフェインを多く含んだコーヒーは摂取すると体を冷やしますから、妊活中は飲まないようにした方が良いと言えます。

 

とはいっても、普段からコーヒーを愛飲していて控えると逆にイライラするという場合は、出来るだけ体にストレスをかけないようにするためにも、2、3杯を目安に楽しんだ方が、健康のためには良いと思います。
次は女の子が欲しいと決心してから、あらゆる本やサイトに載っている男女産み分け法をよく見て研究しました。

 

 

野菜中心の食事で女の子だとか、肉食だと男の子だなどと中には相当怪しいものもありましたが、がんばってできることを全て実践しました。

 

産み分けを実行している途中で赤ちゃんがお腹にいることがわかり、重いつわりで食べられなかったときも葉酸の摂取だけは続けていたおかげか待ちに待った女の子の誕生を迎えることができました。